*「当サイトはAmazonWebサービス利用サイトです。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新機動戦記ガンダム W DVD COLLECTION 2

新機動戦記gundam W DVD COLLECTION 2
緑川光

発売日:2000-07-25
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:17588


1995年から1年間放送されたgundamシリーズの一作。前作「機動武闘伝Ggundam」に続き、本作も従来の「機動戦士」シリーズとは異なる世界観に基づいている。
アフターコロニー195年。地球圏統一連合が軍事力でスペースコロニーを制圧。それに対抗し、一部のコロニー居住者がオペレーション・メテオと呼ばれる反乱作戦を開始。主人公の少年・ヒイロもその中でgundamに搭乗し、地球へと落ちる。そして事情を知らぬまま彼にひかれていく少女・リリーナ。コロニー、地球対宇宙移民、仮面をつけたライバルなど、gundamならではのアイテムを散りばめながらも、続々と登場する美少年キャラと、非常にハードなストーリー展開で幅広いファン層を獲得した作品。TV版の後日談もOVA及び映画で発表された。(田中 元)

★★★★☆ 2006-03-10 戦争とは
 第14話‐25話を収録。gundamの各パイロット、ゼクス、トレーズが自分達の戦う相手や意味を模索する。各キャラクターの出自や考え方などが明らかになる。テーマである「戦争と平和」の「戦争」が描かれている。

 人はどうして戦うのか、戦うことは無駄なことなのか、そんなことを考えさせられるし、「平和」を知るためには「戦争」を知る必要があるということも考えさせられる。

 ファーストgundamに勝るとも劣らない名作。エヴァンゲリオンのように、デジタルリマスタリングで復活して欲しいという思いを込めて☆一つマイナス。



★★★★★ 2006-01-25 この巻が一番好きかな
内容は主に宇宙編ですね。コロニーでの話が多いかな。

この辺からgundamパイロット5人が翻弄されていきます。



ここにきて絶対的な強さを見せつけていた

gundamパイロットたちが弱さを露呈していきます。



リリーナの出番が少ないのが特徴。

見所はやっぱカトルVSヒイロでしょうか。

新しいMSに乗って出てきます。

トロワのシーンはほんと切ないです。



全体的に5人の少年たちの苦悩や挫折が書かれた巻です。

この宇宙編は個人的に好きです。



本当にコロニーのことを思って戦う5人が見れるし、

トロワとカトルのシーンはもう指折りの名場面だとおもうし。



セリフではヒイロの「カトル、俺は逃げない。俺の後ろにはコロニーがある。」

ってセリフがすごく好きです。

なんかすごく主人公っぽい。

軍に所属していない分、セリフ一つ一つに確かな意志を感じられて良いです。

★★★★★ 2005-02-09 とにかく面白い!
gundamシリーズで一番好きな作品です。強烈な個性をもった魅力溢れるキャラクターと、かっこいいgundamが織り成すストーリーは、最後まで、観ている人をまったく飽きさせません。この作品が語られるときに、美形の主人公たちのことがよく取り沙汰されますが、彼らは決して美形なだけではありません。平和のために、そして仲間のために、自らの命を懸けて戦う彼らの姿には心を打たれます。観たことがない方には、ぜひ観てもらいたいです。

★★★★★ 2002-06-12 キャラが魅力的!
5人の魅力的キャラが登場するので、女性にもファンが多い作品。
5人のほかにも、美形なキャラが多いです。声優も豪華!
ストーリーはちょっと暗めですが、心に訴えるものがあります。
gundamシリーズに興味が無くても、
とにかくはまりまくれる作品です。

>>もっと詳細を見る


>>DVDboxが安いのはこちら
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。