*「当サイトはAmazonWebサービス利用サイトです。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新機動戦記ガンダム W Endless Waltz 特別篇

新機動戦記ガンダム W Endless Waltz 特別篇
矢立肇

発売日:2002-01-01
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:1915


テレビシリーズ「新機動戦記ガンダムW」の後日談として発表されたOVAシリーズを元にして、新作映像を加えて再構成した劇場版です。従来の「機動戦士」シリーズとは異なる世界観を持ちながらも、ガンダムの名に恥じないハードなストーリー展開と、美少年キャラクターによって高い人気を博した作品です。
アフターコロニー196年、戦争は終結し、地球圏統一国家が誕生した。が、マリーメイアを中心とする反乱軍の手により、再び平和は破られる。一度は手放したモビルスーツに乗り込み、ヒイロたちはまたしても戦地へと赴くことになる。
モビルスーツを武器とみなし、それを手放すまでを描く展開が新鮮に感じられる。演出面でも、劇場版ならではのイフェクト処理が実に素晴らしいです。(田中 元)

★★★★★ 2006-12-07 いい作品だと思います
ウィングゼロカスタムもかっこいいし、なんというか、繰り返し見ようと思える作品です。富野監督以外のガンダムでは一番おもしろいというか見ごたえがあると思いました。「俺たちはあと何人殺せばいい」、「お前が戦えば戦うほど平和への犠牲が無駄になっていく」は印象的なセリフでした。見てない人は是非!。

★★★★★ 2006-11-26 キレイな作品
小さいときにこのエンドレスワルツを見ました(このとき本編は見たことなかったです)

その時まずウイングゼロという機体に感動しました!!美しさや強さもちろんカッコ良さ♪すべてをとっても最高です!!それは今でも変わりません♪

話の内容のほうもなかなか良かったですし人民自ら立ち上がるシーンはすごく良かった★現実主義?の方にはこの作品のウケはよくないかもしれません。たしかに綺麗事とあしらわれるかもしれません。しかしそれがいいんです! どう表現すれば良いかわかりませんがすべてにおいて綺麗!



今見てみるとゼロカスタムのシーンが少なすぎてあれ?と思いますがこれだけでてくるのが少ないのにもかかわらずこの存在感!! ゼロカスタムが最高にかっこいいです!!

★☆☆☆☆ 2006-11-05 萌えガンの集大成
ヒイロとリリーナ様の言ってる事があまりにとんちんかんで偽善偽悪なので

マリーメイアのいってることに妙に納得してしまうw

羽がまう場面のところはダミーだということらしいが

明らかに後付なので、天使のようにでも見せたかったのだろうけど

やり過ぎて失敗したことは明白かな。

平成三駄作のGとXの中でこれがもっとも醜悪劣化な内容。

UC好きな人のほとんどは拒絶反応を起こす。

★★★★★ 2006-08-17 かっこいい
ウイングが好きな人なら楽しめる内容だと思います。機体が変更されていますがそれを話の中で具体的に説明してほしかった。あとウイングゼロがすぐ壊れてしまうのが少し残念です。ヒイロ達の言葉にも注目。

★★★★★ 2006-06-27 EndlessWaltz
【バートンの反乱】
のお話です。
ガンダムがモデルチェンジしてますが、こればかりは人それぞれ…。
個人的にはTVアニメ版のゼロの方が機械的で好きなんですがね…。

 >>もっと詳細を見る


>>DVDboxが安いのはこちら
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。