FC2ブログ
*「当サイトはAmazonWebサービス利用サイトです。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.13 新機動戦記ガンダムW THE バトル

SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.13 新機動戦記ガンダムW THE バトル


発売日:2002-10-10
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:4808


人気キャラクターを用いたゲームをお手頃価格で提供する「SIMPLEキャラクター2000シリーズ」。シリーズ13作目として登場するのが、近年のガンダムシリーズのなかでも1、2番の人気を博したといわれる「新機動戦記ガンダムW」を題材にした対戦格闘ゲームだ。

主人公のヒイロをはじめ、デュオなどの人気美形メインキャラクターたちが続々と登場。キャラクターそれぞれのストーリー展開が楽しめる「ストーリーモード」や、プレイヤーの好きな組み合わせで対戦を堪能できる「VSモード」など、多数のモードが用意されている。

3DCGのレンダリングにより緻密に描かれたMSたちが織り成す迫力のバトルを堪能したい。(皆瀬 育郎)

★★★☆☆ 2005-12-18 WはU.C.ガンダムとは別物だがGとも違う
純粋にロボット物の格闘ゲームとして見た場合、ことPSと言うプラットフォームに於いては最高峰の出来と言ってよいでしょう。ヴォイスが収録されていないのは残念ですが、操作性、効果音、重量感は同シリーズの「機動武闘伝Gガンダム THE バトル」と並び欠点の少ない良作である事は疑いようがありません。

ですが今回の題材はあくまで「ガンダムW」であって「Gガンダム」ではありません。デスサイズやサンドロック、ナタクはともかく、ゼロやヘビーアームズが格闘をする、という設定は矢張り違和感があります。企画そのものを否定するようで心苦しいのですが、そんな僅かな違和感が払拭出来ません。

もう一点。機体がエンドレスワルツ仕様なのはカトキ氏のファンとしては嬉しいのですが、だとしたらラスボスがエピオン(しかも搭乗者がトレーズ)と言うのはどうしても納得がいきません。製作者の方々は本当にガンダムWを全話通して観た事があるのか疑問です。

細かい事を気にしなければ楽しめると思います。冒頭でも述べさせて頂いた通り、格闘ゲームとしての出来は良好ですので。

★★★★☆ 2005-04-04 エピオン強すぎ
僕の一番好きなガンダム作品は、Wなので、買ってみました。
なかなか面白く、キャラもどんどん増えるのですが、
手が疲れたり、HARDモードのエピオンは鬼のように強いです。
まあ2000円ですからね。

★★★★★ 2004-12-11 笑わせてくれます
面白いです。あらゆる意味で面白いです(笑
格ゲーにこだわりをお持ちの方は楽しめるかわかりませんが、単純にウイングファンの方には楽しい一品だと思いました。もとがシリアスなガンダムウイングなだけに、笑いどころがいっぱいです。
いやいや、もちろんキャラもMSも技もカッコイイですよっ。
ゼクスは仮面なしバージョンです~~v

★★★★☆ 2004-11-23 バトルマスターとの変更点
戦う前にKOF94みたいな感じのちょっとした演出がある。
キャラの比率がほんの少し小さくなった。
スラスターはジャンプのみ。つまりポーズがカッコ良かった地上スラスターがなくなり、地上移動は走りのみになってしまった。
避けで体力が減らなくなった。
バトルマスターのキャラの技が増えた。(本当1部のキャラだけですが)
しかし曲がバトルマスター1から変わってないってのはどうなんでしょ?かなりカッコイイ曲ばかりなのだから新曲ももっと作って欲しかったです。それと限定版ソフト「ガンダムバトルアサルト」にはノーマルウイングガンダムも出てたのだから今作にも入れてくれるとか・・。
しかしPS1では最高峰の2D格ゲーですので格ゲー好きな方なら買って損ナシですよ(^-^;)あの重量感、それとビームサーベルの音とかディティール面も文句なしにいいですから!!

★★★★☆ 2004-10-26 声がちょっと
このゲームは楽しいんですが声が英語でヒイロの声とか期待してる人にはおすすめできないかな

>>もっと詳細を見る



"2000 SIMPLE character series" to offer game that uses popular character by moderate price. The fighting game that makes "New mobile record of a war Gundam W" said that appearing as series 13 work eyes gained one the second popularity in the Gundam series in recent years a theme. Popular Bicata main characters of the duo etc. including hero's Hiiro appear in succession. Fighting is prepared for a lot of modes such as "VS mode" that finish being skilled by a favorite combination of "Story mode" in which it can enjoy a story arc each character and the player.
I want to be satisfied of the battle of the power that MS exactly drawn by the rendering of 3DCG weave. (Minase Soda)

- - - ・* 2005-12-18 The W is U.C . It is different from G though Gundam is a different thing.
You may say that can doing the highest peak in the said platform when purely seeing as a fighting game of the robot thing. The thing who is Ryosaku that "Mobile Takeshi Tatacaden G Gundam THE battle" of this series and the row fault are few has the doubt way by neither operativeness, the effect sound nor the weight feeling though it is regrettable that Vois is not collected.

However, this theme is "Gundam W" to the end and not "G Gundam. "The setting that 0 and heavy arms grapple it has the arrow -lined sense of incompatibility apart from Dessaiz, Sandorocc, and Natac. The project is denied such a little sense of incompatibility cannot be wiped out though it is painful.

Another point. The airframe is convincing saying that Rasbos is Epion (Moreover, the passenger is Toraz) is not convincing though endless waltz specification Catoki is glad. Those who produce it pass and have seen or are the doubts. really talk about Gundam W all

I think that I can enjoy it if the fine detail doesn't worry. Because being possible to do as a fighting game is excellent as I was allowed to describe even at the beginning.

- - - - - It is too strong by 2005-04-04 Epion.
Because my most favorite Gundam work was W, it bought it.
As the hand is tired, and Epion of the HARD mode is as strong as that of the demon though it is quite interesting, and the character increases fast, too.
2000 yen probably.

- - - - -  It is interesting ..laugh... 2004-12-11I simply thought that a happy article in the wing fan in every sense though the person who had sticking to in Waracac Gay did not understand whether it was possible to enjoy it ..interest.. ..(... Original is serious Gundam wing, laughingly, and it is full. The character, MS, and the technique are Caccoii and, of course, . with hesitancy. Zecs is a version of the mask none -- v.

- - - - - Change Ten'icsa with 2004-11-23 battle mastering floats and has little production of feeling like KOF94 in Mae.
The ratio of characters has become small just a little.
Only the jump : Srastar. The pose becomes, and good ground Srastar of parentheses is lost, and, in a word, the movement on the ground has become only running.
Physical strength has not decreased because of avoiding.
The technique of the character of the battle mastering has increased. (Though only true one character. )
..of change.. ? from ..tune.. battle mastering 1 howeverI wanted you to make the new song more because only the considerable Caccoii tune. It puts it in the work now because the normal wing Gundam went out for limited edition soft it, "Gandamubatolasalt", too ‥.
(^-^ because it is 2D case Gay in the highest peak in PS1 however ..purchase.. ..disadvantageous Nashi.. in case of case favorite Gay;Because the Ditel that weight feeling, the sound of it and the beam saber side is also good perfectly.

- - - - - 2004-10-26 opinions : for a moment.
Cannot you encourage the voice to the voice of Hiiro or the person who is expecting it in English though this game is happy?

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。